UEFA CL Round of 16,2nd leg Barcelona-Paris

夢のひとつ

こんな試合を1度でいいから生観戦してみたい!!

先日行われたUEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント

ベスト8をかけた戦いの一つ

2017年3月9日 ラウンド16 第2戦

FC バルセロナ (BAR)

vs

パリ・サンジェルマン (PSG)

この試合を簡単に

2戦合計で争われる決勝トーナメント。PSGの本拠地パリで行われた1戦目はPSGが4-0で圧勝

よってバルセロナが勝ち上がれる2戦目の条件

・4-0 以上で勝つこと(4-0の場合延長戦、決まらない場合PK)

・1点以上PSGが得点した場合、5点差以上で勝つ事(4点差ではアフェイゴールのルールでPSGの勝ち)

ちなみにCL史上、この条件をクリアして勝ち上がったチームはゼロ

 

 

 

舞台はバルセロナのホームスタジアム”カンプノウ”

当日の観客数9万6290人


前半をスアレスのゴールとオウンゴールにより2-0。後半5分にメッシのPKで3-0

この時点で2戦合計のトータルスコアは【バルセロナ 3-4 PSG】

残り40分完封して1ゴール奪えば延長戦に持ち込めます

バルセロナの勝利が現実を帯び始めた後半17分 PSG カバーニのゴールで3-1…【バルセロナ 3-5 PSG】

このゴールによりバルセロナが勝ち上がる為には残り約25分で3点を入れなくてはならなくなりました

あと1点あと1点と盛り上がっていたサポーターも意気消沈しカンプノウの雰囲気が一気に澱みました。

澱み続けて後半も42分

諦めムード満点の中、ネイマールが直接FKで4-1【バルセロナ 4-5 PSG】

この状況に何とも相応しくないエレガントなゴールに少しだけカンプノウが盛り上がりますw

でも、よく頑張ったよネイマール!!と労いの拍手感 何せ終了間際であと2点必要な状況…

そのまま45分。残るはロスタイム5分

ここで散々スアレスが繰り返してきた裏への飛び出し&ファールだPKちょーだい作戦が功を奏しPK獲得

メッシが蹴ると思いきやキッカーはネイマール!! 冷静に決めて5-1!!

【バルセロナ 5-5 PSG】(このままだとアウェイでゴールを挙げたPSGの勝利)

 

ただ”あと1点”となると全てが変わります。


観客を煽るネイマールに客席は一気に盛り上がり大声援

 

選手達を鼓舞し相手選手とレフェリーにプレッシャーを与えます。

残り時間4分少々。3~4分前には完全に諦めてたのにw

これこそ競技場全体が試合を呑み込む雰囲気

これぞサッカー!! 呑み込んでも何も起こらず終わるのもサッカーw

 

そして残り時間1分以内

バルセロナらしからぬパワープレイの連続。ネイマールのセンタリングにS.ロベルトがゴール!!!!!


何とも気持ちが伝わるS.ロベルトのシュートで、ダイレクトだけど足を伸ばし大事に大事に外さないように足の甲の真ん中に当ててコースを変えるだけの置きにいったシュート

 


 

 

FC バルセロナ 6-5 パリ・サンジェルマン

 

 


こうしてバルセロナがCL史上初めて0-4からひっくり返し突破するというミッションを見事クリア!!

ロスタイム含んだ最後の8分間で3得点挙げるという今後語り継がれるであろう試合となったわけです。

 

【試合のハイライト動画】
 

 

6点目が入った瞬間、カンプノウで観戦してた人達が撮った動画集
羨ましい狂喜乱舞w この場で絶叫したかった!!!!

 
 

6点目が入った瞬間、カンプノウの観客が飛び跳ね過ぎてスタジアム近辺がマグニチュード1の地震を観測。というオマケ付きw

 


 

バルサファンとしてはもう終わったと思ってたCLが続く喜び。ありがとう!


突破無理だと思って生中継観ないでゴメンなさいw

画像は全てFC Barcelona 公式Instagram